Caring for the earth

環境への配慮

エコーネス社では、環境にやさしいことが何よりも大切にされています。私たちが必要だと思うものに遥か及ばないところで生きるのも、また一つの生き方です。自然を尊ぶことは、自分たちの伝統を尊重し、ノルウェー人としての文化を守るということになるのですから。

幸いにも私たちが故郷と呼べる美しい土地は、何世紀も昔にやってきた人々の労苦と物語を紡いでいます。この地と海との歴史的なつながりこそが、祖先が航海したフィヨルドの透明な水を守り、一族が暮らしを作り上げてきた壮麗な山々と土地を守る理由です。この風光明媚な地勢がなければ、今日の私たちはなかったでしょう。

環境の保全は、過去を守るだけではなく、私たちの未来を切り開くことにもなります。私たちが与えられた美しさと同じものを将来にわたっても残すということ。これからの世代に生活の質を保証することは、健全な環境を維持するための小さな努力と、日々の変化の積み重ねで可能になります。

この地と海との歴史的なつながりこそが、祖先が航海したフィヨルドの透明な水を守り、一族が暮らしを作り上げてきた壮麗な山々と土地を守る理由となりました。 CSRマネージャーであるBørge Johansenは、私たちのこうした日々の取り組みが、エコーネス製品を高品質たらしめるものだと述べています。

エコーネスでは、私たちの毎日の努力は、単にプロセスの簡略化やコストの削減のために行われているわけではありません。私たちが最も心を配る人々、つまり家族や友人、同朋であるノルウェーの人々、そしてエコーネスのお客様のために行われているのです。

私たちは、さらに必要となる資源を減らすために、資源がより良い使われ方をするために、資源を実用的な目的で再利用しています。スクラップを埋め立てる代わりに、我々のニーズに合うように再利用しています。たとえば、ストレスレス®チェアのベースに使われるのは高級な欧州産ブナです。余った木片は、細かくして社内の施設を暖める燃料として使われ、周辺の森林を守っています。また、ソファやチェアに使われた皮革の残りは集められて、小さな製品を製造するために販売されるので、ごみになるものはありません。

環境にやさしい資材を調達、購入し、水性塗料やラッカーを入手しています。 これは私たちが提唱する道筋の遥か先に伸びる生き方です。自然を尊ぶことは、自分たちの伝統を尊重し、ノルウェー人としての文化を守るということになるのですから。

従業員と土地の安全を確保するために、エンジニアが複雑なプロセスを考案します。金属ベースを作るための閉ループ系のスチール脱脂加工などで、私たちは集約型の作業プロセスを用い、空気中やフィヨルドに有害物質を排出しないようにしています。.従業員の健康を守り、水を保全するための新たな活動やプロセスを実行しています。

環境にやさしい資材を調達、購入し、水性塗料やラッカーを入手しています。原料は、最高品質のもののみを使用しています。私たちの目標は、環境に対する影響を最小限にする製品、何十年も使い続けられる製品を作ることです。こうした日々の取り組みが、エコーネス製品を、高品質たらしめているのです。私たちが耐久性のある家具をご提供することで、お客様も地球のために役目を果たすことができるのです。