このフィヨルドから.

家具製造は私たち北欧人のルーツに深く根ざしており、私たちが何者であるかを語っています。長い年月をかけて私たちの祖先が完成させてきた職人芸です。私たちは、受け継いできたものに与える影響を大切にし、誇りをもってそれを高めます。優れた家具は、幾多の試行錯誤とともに世代から世代へと伝えられる一つの技です。やはり、世界で最も心地よいチェアをデザインするということは一夜でできるものではありませんでした。 

究極の心地よさを作り出すには、完成までに数十年を要しました。必要にせまられ、チャンスに恵まれたため、80年以上に渡りシッキルベンがノルウェーの家具製造の中心地、そしてエコーネス社の故郷となりました。この街の壮大な風景と息を呑む景観、落ち着いた自然の美しさがあったからこそ、北欧デザインの革命が始まったのです。

究極に心地よい体験を作り出すには、完成までに数十年を要しました。 Jens Ekornesは若い頃から野心的な目標を定め、それを実現するために惜しみなく働きました。

ノルウェー製の家具作りは、この小さな農村コミュニティにおける家督相続制度から生み出されました。すべては次男たちから始まったのです。彼らは農場を引き継ぐことはなく、自分たちの家族を養う道を与えられずに放り出されました。2人目の息子たちはその立場を冷静に受け止め、自分自身で道を切り開くことを学びました。彼らは機知に富み、革新的で、非常に創造的でした。

実際家である彼らは土地を兄達に委ねました。使える資材を持って納屋に入り、家具の製造をはじめたのです。彼らはデザイナーとエンジニアになり、技術と科学にたわむれ、ゆくゆくはノルウェーのホームインテリアにおけるアイコン的存在になる、シンプルで流線型の、機能的なデザインを身につけました。

驚いたことに、彼らは自分たちのコミュニティの経済に変化をもたらしました。フィヨルド沿いに家具店が立ち上がり、シッキルベンが、農村のコミュニティからノルウェーにおける家具製造の中心地に変わったのです。彼らは、沿岸の街を変化させ続ける変革を開始しました。

Arve Ekornesは製品開発のディレクターで、熱心に快適性を追求しています。 フィヨルド沿いに家具店が立ち上がり、シッキルベンが、農村のコミュニティからノルウェーにおける家具製造の中心地に変わったのです。

シッキルベンの次男たちのように、私たちの創始者であるJens Ekornesは、人体に完璧に合う家具を製造するために、実地から学んだ知識と機能的なデザインを組み合わせました。彼の革新的な考えは、何十年にも渡り、感動的なデザインと豪華なチェアを追求する上でスパイラル効果を生み出しました。

今日、エコーネス社は北欧で最大の家具メーカーとなり、非常に誇に思っている私たちの歴史を維持するために、故郷シッキルベンで製造を続けています。 私たちは曾祖父母から教えられたものを今でも実践しています。何世代も前に完成された工程を、現代の技術の向上と発達と組み合わせることで、私たちは豪華で高品質、ハイクラスな製品を生み出し続けてきました。

一日の終りには腰を落ち着けて、自分たちがくつろぎの方法を変えた伝統の一部であることをかみしめます。デザイン、職人技、そして細部へのこだわりは世界で最も心地よいチェアにするために発展と成長を続けてきました。 私たちの家からあなたの家へ、完成された歴史の一部をお届けします。