児童と触れあうサッカーイベント「エコーネスカップ」を開催 - 24.02.2012

PostedOn

2月10・11日の二日間、リクライニングチェア/リクライニングソファを製造するストレスレス®工場があるノルウェ-・シッキルベン市でサッカー・イベント「エコーネスカップ」が開催されました。 約490人もの小学校生徒が参加し、52チームに分かれて対戦。シッキルベン市在住の小学生なら誰でも無料で参加できるサッカーの大イベントです。

2月10・11日の二日間、リクライニングチェア/リクライニングソファを製造するストレスレス®工場があるノルウェ-・シッキルベン市でサッカー・イベント「エコーネスカップ」が開催されました。

約490人もの小学校生徒が参加し、52チームに分かれて対戦。シッキルベン市在住の小学生なら誰でも無料で参加できるサッカーの大イベントです。

毎年エコーネス本社は、ストレスレス®チェアやストレスレス®ソファをはじめとするエコーネス製品の生産工場がある各地域自治体への支援と共に、児童や10代の若者たちと携わる様々なイベントのスポンサーをしています。

その一つであるシッケルベン・サッカ-クラブとエコ-ネス社が共同で主催する「エコーネスカップ」は、特にエコーネスが地域の人々と親交を深める大変良い機会となっています。

「エコーネスカップ」は一つのチームが優勝するといった通常のサッカーの試合とは違い、みんなでプレ-を楽しむことが目的です。参加した児童たち一人ひとりにTシャツとサッカーボールが参加賞としてプレゼントされます。

児童たちは「バイキング・スマーフ」「イコーネス・ロケット」「ターボ・ニンジャ」などとてもユニークなチーム名を掲げ、毎年このイベントをとても楽しみにしています。