新記録を樹立 - 28.02.2011

PostedOn

エコーネス・グループは2010年度の決算報告で収益・利益共に過去最高の結果に達したことを発表しました。

エコーネス・グループは2010年度の決算報告で収益・利益共に過去最高の結果に達したことを発表しました。

2010年度総収益は2009年度対比10.8%アップの28億7千万ノルウェークローネとなり、営業利益率は2009年度対比6.9%増加の5億3千万ノルウェークローネとなりました。

受注額を見ても、2009年度対比5千万ノルウェークローネの増加になり、特にアメリカ・カナダのマーケットの受注額は16%の成長となりました。

― 家具業界全体が世界的な景気低迷にあえぐ中、このような素晴らしい結果をご報告できることを大変うれしく誇りに思っています。この成功は、エコーネスグループとそのパートナーである販売店の皆様の多大なる努力の賜物だと感謝しています。(CEO トルレン)―

今年2011年、ブランド認知度も大きく上昇する中、ストレスレス®チェアは生誕40周年を迎えます。

世界各国でのマーケットリサーチの結果、ストレスレス®ブランドは現在少なくとも7千万人以上の人たちに認知されていると判っています。

― 我々が将来に非常に明るい期待を持てるのは、過去の経験からブランド認知度の上昇と売上の増加には明らかに相関関係があることを知っているからです。(CEO トルレン)―